ほぐし職人TOPページ|千葉県一宮町の整体サロンほぐし職人お客様の声・施術例スタッフ紹介 お問い合わせ|千葉県一宮町のトータルボディケアサロンほぐし職人

ほぐし職人店長ブログ

【断酒】お酒を止めるために当断酒会が初めにおこなうこと

「お酒をどうしても止めたい」

「お酒を呑んで失敗した」

「お酒がないと生きていけない」

お酒とは怖い水。
何故なら、お酒で失敗するまで自らに気づかせないから。

お酒で失敗した人の共通点は、失敗をしてから始めて分かる。と言う事。
お酒というのは怖い水で、自らが失敗をしないと気付かせてもらえないことです。
逆に、失敗をしなければ幸福の時間です。何故なら、ストレスも解消されますし、自分の意識が大きくなり、自由になった幸福の時間を過ごせるからです。

お酒とは怖い水。
何故なら体を壊さないと気が付かせてもらえないから。

お酒を呑み続けてみてください。どんどんとお酒に強くなり半年前まで呑んでいた量では足りない自分がそこにいます。
お酒はいい気分になるため、自分のストレスを解消するために呑んでいるのに、ほろ酔いじょうたいにもならなかったら意味がありません。
嫌がおうにも、お酒は増え続きあっという間にお酒と共にすごす1日が今日もやってきます。

お酒を呑み続けてみてください。お酒に強くなり何時間でも飲み続けることができるようになるため、やらなければいけないことまで出来なくなっていきます。
何故なら、何時間もお酒を呑み、ほろ酔い状態になったころには、ほろ酔いじゃなくなり酩酊状態。
酩酊状態は自分で覚えていますが、どうにもこうにも体がいうことを利きません。そんな状態でやらなければいけないことなんて出来ません。

お酒を呑み続けてみてください。お酒まみれの肝臓はいつも働いても働いても次々とアルコールがはいってくるために、働かなくなってしまいます。そのサインは限界までその人には内緒です。肝臓は沈黙の臓器と言われるゆえんは、あなたの身体をボロボロになるまで働いた暁にはもう何も言えない状態になってしまっているからです。

沈黙ではなく、何も言えなくなってしまった。のですから。。。。

お酒を呑み続けてみてください。仕事なんかできなくなります。仮にあなたが酩酊状態やアルコールに依存をしていたとしても周りは気づいています。何んせよ体がお酒臭いのです。
あなたの外見が素面でも、匂いだけはどうしようもありません。最悪なことに、その匂いは自分では気が付かないのです。周りはお酒臭いと思っていても、あなたがまったく気が付かない。逆になったときのことを想像してみてください。

それが、あなたの上司や社長が気がついたらどうしましょう?
仕事なんかできないというか、あなたも逆の立場で人を使っていて、その人がお酒臭くて、時には酩酊状態であれば仕事をなめてんのか?もしくは激怒するでしょう?

その仕事、定年まで続けられると思いますか?退職金がもらえると思いますか?老後の幸せは必ず来ると思いますか?

お酒を呑み続けてみてください。あなたは、あなたなりに強い意志やお考え、素晴らしいことを実行し、多くの実績を残してきたと思います。
過去はお酒を呑んでいない時間より、お酒を呑んでいる時間の方にしゃべったり、思ったりしていないですか?

甲地が主催する断酒会。

今、本当にお酒を止めたいと思うのであれば相談をしてください。

今、本当にお酒の止め方を知りたいと思うのであれば相談をしてください。

今、本当に自分の未来に希望を持てるのであれば相談をしてください。

甲地の主宰している断酒会はこんなことから始まります。
動画でご説明をしました。

☟            ☟

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください。

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

断酒中に呑みたい衝動に駆られた時に取るお勧めな考え方

断酒中にお酒を呑みたい欲求に駆られたときにお勧めな考え方とは!?

断酒をおこなっているときに考えたいポイント

これから断酒をして行きたい。

もう、お酒を本当に止めたい。

これから断酒を考えているあなた。
もしくは、

「今断酒をしている最中だ」
というあなた。

なにわともあれそんなあなたは自分に褒めてください!
本当にあなたはすごいと思います。お酒というのは怖い水で、
先ず、アルコール依存と言う段階になっても、自分で気が付かない人が多いんです。

いや。。。

殆どの人が「アルコール依存だなんて、自分はそうじゃない。」と思っているし
言っている人もいます。

甲地の所に相談に来る人は、ある程度のレベルで自分はアルコール依存なのか?依存ではないのか?ということを考えている人が多いのですが、

アルコール依存ではなくても、依存であってもですよ、先ずお酒が好きでしょうがないのに
そのお酒を止めるという行為自体が凄い事なんですよ!

甲地自らも断酒をしている身です。私の場合でも自分に褒めてあげました。
少し自信がつきました。体がラクになりました。活動する時間を有効に使えるようになりました。
また、私の場合はもっと状況が良くなくて、居酒屋のお仕事もしているために、お酒を呑もうと思えば制限なく呑めてしまう環境であるため、余計きつかったですけど

お酒を呑むにはお金もいりますから、お酒でお金を使うこともなくなりますよね?
なにわともあれ、お酒を止めたいと考えたり、断酒をしている方は自分に対してさらに自信を持ち、自分に対してご褒美をあげてください!

今日は、動画レクチャーとコラムで
「お酒が飲みたくなった時にお勧めな考え方と行動」について考えて行こうと思います。

断酒中にお酒を呑みたい欲求に駆られたときにお勧めな考え方とは!?

断酒をしようと考え、断酒を慣行するには相当な覚悟と行動力を持っていく事が大事なんです。

簡単ではないこの断酒。何故、そんなに簡単ではないのでしょうか?
あなたもご理解いただいていると思います。この大変さは半端ではありません。

例えば、たばこ。禁煙やたばこを止めることを考えてみても、たばこってニコチンやタールが完全に体から抜けると、逆に吸いたくなくなるんですよね。
もう、たばこの煙もダメになるじゃないですか?

町中を歩いていてもタバコの匂いに敏感になるし、たばこを吸っている人が近くにいると「あっちに行ってほしい」くらい思ってしまうほど、たばこは止めると体が受け付けなくなる傾向にあります。

しかし、お酒のアルコールはどうでしょう?自らの経験と意見と多くのかたの意見をまとめると、「いつまでも中毒性は続きます」

タバコの煙が体から受け付けなくなる状態みたいに、お酒のアルコールも体が受け付けなくなると良いのですが、まったくそんなことないです!
甲地は断酒して530日を超えましたが、一向にお酒を呑みたい衝動は変わりません。

それだけ断酒は大変なのですが、今回のテーマである
断酒中にお酒を呑みたい欲求に駆られたときにお勧めな考え方とは!?を考えて行きましょう。

1) お酒を呑みたい欲求を紛らわすものを何パターンか用意しておく。

断酒中にお酒を呑みたい衝動に駆られると、どうしてもお酒の事ばかり考えてしまいませんか?

それは、治療家として言わせていただくと脳内に「記憶」を司る物質が放出されています。
それを抑えるためには、代わりになるものを考えて補っていく事なんですね。

甲地が断酒塾でも行っている方法として

① 甘いものを摂取する。

甘いものは摂取すると血液の血糖値が上がります。そうすると万腹中枢(まんぷくちゅうすう)という神経を刺激します。

この、満腹中枢はお腹一杯にした状態にします。お酒を呑みたくなった時と言うのは大概、お腹がすいている時なんですね。

万腹中枢を刺激して、お腹いっぱいの状態にしてみて下さい。お腹が満たされた状態になると自然と、お酒を呑みたい衝動が抑えられたりします。

注意点としては、糖尿病に気を付けていきましょう。ただ、今は断酒をすることが優先です。
過剰摂取するのではなく、少しずつ甘いモノを摂取して、万腹中枢を刺激することを目的としながら摂取をしてみましょう。

2) その場に感謝して大事に過ごす。

意味分かりませんよね?これ、どういう事かと申しますと例えば、自分が今、お酒が呑みたいと思ったとするじゃないですか?

その時に、お酒が呑みたくなるのは「自分がしっかりと生きている証拠だ!断酒をしている自分がいるから、こういった考えになるんだ。」

と言うように、お酒が呑みたくなったこの瞬間に対して感謝をしながらまた、自分の衝動を抑えて行きます。

「おれは絶対呑まないぞ!」でもいいです。後で、「お酒を呑みたい時もあったな!」という感情に浸るときが来ます。その時に感謝をすればいいのです。

要は、今、このお酒を呑みたくなった瞬間を大事にしてほしいんです。
お酒を呑まない!呑まないんです。この瞬間もお酒は呑まないんです。

今日の動画は断酒中にお酒を呑みたい欲求に駆られたときにお勧めな考え方とは!?

詳しくレクチャーをさせて頂いております。
上記のコラムを読んでから動画を見ると余計に理解出来ます。是非お勧めです。

お酒呑みたい時に考えるお勧めな方法とは!?

☟                ☟

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください.

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

【断酒】お酒を止めたいと思っているあなたへ

お酒を止めたい。アルコールに依存をしてしまう自分に気が付き、お酒を止めたいけどやめられない自分がいる。

甲地が主催している断酒サークルは「サークル」とあるので断酒会の中でもライトな集まりだと思うかもしれませんが、主宰している甲地は、全然ライトな考えじゃないんです。
もっと真剣に、もっと深刻にアルコールを止めたい人向けに作っている会なんですね。

「お酒を止めたい」

こう思っているあなたは、いつか過去で何かしらの失敗をしていると思います。
お酒と言うのは、もう一人の自分が作ってしまう世界を現実に作り上げて行ってしまうんですよね。本当に怖いです。

例えば、暴力。手をあげてしまうことです。普段の自分では手をあげる人など想像もつかない世界だと思っています。
空想の世界で手をあげることはイメージ出来ます。

お酒。アルコールを入れてしまうと、脳の思考回路を麻痺させ快楽物質が放出されます。
そこに、歯止めを聞かせるストッパー的な役目をするものを破壊させ、空想の世界をおこなっても良いという誤った思考をさせて行きます。
結果、アルコールと言う恐ろしいものは、そんな空想の世界で生きている自分をおこなってしまい、手をあげる自分を作り出してしまいます。

ここではアルコール依存についてよくあるパターンを考えて行きます。

1) なかなか、他人に相談ができない

「お酒を止めたい。」「またはアルコールに自分は依存している」など、

中々、この問題については他人に言えないものです。

会社なんか言えません。
言ってしまったら解雇されられる恐れもありますから。だってお酒飲んで仕事されちゃ会社側として問題になったら大変ですから。

人に言えないというのは、なった本人だとよく理解出来ると思いますが、本当に大変です。
自分の殻に閉じこもってしまいます。

ただでさえ、お酒を呑む時に隠れて呑んだりしていたのに、余計自分の殻に閉じこもってしまう空間を作りやすくなります。

また、社会的に逆に「お酒すこしくらい呑めばいいじゃん」的な感じじゃないですか?
「ドンドン呑め!」的な感じは良く耳にしますし良くある光景ですよ。
その逆に

「お酒は絶対止めましょう」的な空気は見たことがありません。
最近、TOKIOの山口達也さんが、お酒で人生を狂わせて日本中を大騒ぎさせたもんだいがあるのにです。

わざとなのか、社会的にお酒に関して「絶対だめ」という空気が嫌いなのか「そんなの自分次第」という空気なのか分かりませんが

なかにはお酒を止めたいけど、自分一人ではどうしても止められない。というひとだっているわけですよ。

人に相談できないという問題は、アルコールを一人では止められない人にはとても苦痛を伴います。

2)お酒を呑むことを繰り返してしまう

断酒で一番苦労する点と言っていいかもしれないことが「繰り返してしまう事」です。
お酒を呑んでしまうことを繰り返てしまうんですよね。

自分ではどうしようもない事もあるほど、お酒を呑むことを繰り返してしまうわけです。
また、本人は一番つらいです。

甲地も数多く失敗してきましたが、お酒を呑んでしまうことによりその時は気持ちが紛れますが、そのあとの絶望感と言い、自分の甘さを再認識し自信がなくなっていく精神的な部分と言い、何とも言えない気持ちになります。

このコラムをお読むくださる、お酒を止めたいと思っているあなたはどうでしょうか?
お酒を呑んでしまうことを繰り返してしまうでしょうか?

身体の構造学的に言うと、これはある意味、しょうがない。残念なことにしょうがない部分もあるんです。言いかたはとても悪いですよ。悪いけど、お酒、アルコールは麻薬と同じで悪魔です。脳の思考回路を壊してしまう。

そのしょうがない、にどう対処していくか?ある程度の寛容的な部分を自分自身で知って断酒に取り組んでいく事をおすすめします。

もう一度。断酒をしていても、お酒呑んでしまうことを繰り返してしまうことは、人間の体の構造的にしょうがない部分もあるのです。思考回路がお酒のアルコールでこわされちゃっているんですね。治りません。1回壊れてしまうとそれは元通りにはなりません。

しかし、大事な事は、しょうがない部分を自分自身で受け入れ、自分を励まし、対策を取り計画的に断酒をしていく事が大事なポイントになります。

今日の動画レクチャーでは、そんな断酒をしたい人。アルコール依存で悩んでいる人。
お酒を止めたいけど呑んでしまうことを繰り返してしまう人向けに、私からのメッセージを聞いてください。

☟           ☟

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください.

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

【断酒成功の方法】酒を注がれないやりかた

千葉県一宮町の指圧マッサージ治療院
ほぐし職人の甲地直矢です。

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください.

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

————————————————

今日のコラムの内容は、断酒をしている、もしくはこれから断酒をおこなうと
考えている人にとっては、ほんの些細なことかもしれませんが
非常に重要で、よくある事。かもしれません。

何故かと言うと、テーマが「お酒を注がれない方法」だからです。
結局、断酒とはお酒を一滴も呑まないことじゃないですか?

でも、ようは一人であれば断酒は意外にスムーズに事が運ぶ時があります。
しかし、お酒というのは人間関係の間で成り立つ魔物の水でもあるわけです。

そうです。お酒を注がれるケースも多々あるし
日本の風習でお酒を呑まないと。。。

という風習もとても良くあり、断酒をしているのに
逆に、お酒を呑まないのが悪いとか、良くないとかいう雰囲気の時だってよくあるわけです。

だから、今日のテーマである「お酒を注がれない方法」は
とても大事で、実践していく内容の1つでもあるんです。

要は、断る事なんです。そうです。断酒ってお酒を呑まないようにすることもそうですが
お酒を断ることも断酒を成功させるための大事な行動パターンの1つになるわけです。

さて、今日の動画はこの「お酒を注がれない方法」なわけですが
あなただったら、どのような場所でどのようなイメージをするでしょうか?

大概は、居酒屋などの席ですよね?
そこでお酒をどう断るのか?と言う問題です。

そして、動画では、お酒を断ってからどうする?
ということもレクチャーさせて頂きました。

断酒をしている場合、これから断酒をする場合

お酒を注がれない方法と、居酒屋などで自分だけがお酒を呑まない場合はこうしてください!

☟                ☟

【断酒や禁酒の方法】アルコールで肝臓がっ!どうすればいいの?

千葉県一宮町の指圧マッサージ治療院
ほぐし職人の甲地直矢です。

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください.

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

————————————————

さぁ、今日も断酒について一緒に考えて行きましょう。
お酒を止める。。。

大好きなお酒を止めることは、吞兵衛なら分かると思うのですが
人生をかけた一大時と言っても良いですよね?

そして、断酒をしたらそれらを継続するのが大変です。
マジで。。。

だからこそ、この断酒会はそういった意味でも
とても大きな精神的に、身体的にサポートをするんです。

断酒は、1人で出来る人は少ない。。。

自分自身の戦いだと思う人もいますが
周りに同じような境遇者がいて、断酒が続行する確率は各段に高まります。

そんな意味でも、今日も断酒について考えて行きましょう。

今日は、アルコールを入れるとまず思い浮かぶのが「肝臓」ですよね?

私たち、断酒会では甲地が治療家としての体の知識を
断酒に繋げて、知識・理論的な面でも断酒に繋がるように、
成功するようにしているんですね。

今日のテーマの「肝臓」にはさまざまな働きがあります。
アルコールが何故「肝臓」なのか?

何故、肝臓が弱ると体は蝕まれるのか?
お酒のアルコールで肝臓に負担がかかり、弱った状態からどうすればいいのか?

動画でレクチャーをさせて頂きました。

先ず、断酒は「メンタル」と「理論や知識」が重要。
是非、体の神秘さと断酒が成功するとどうなるのかを知ってください。
それがお酒を飲まなくなる1つの方法なんです!

肝臓が弱るとどうなる?

その対処法は??

こちらです。

☟             ☟

酒とたばこを辞めたい人へ

一気に止めたいと考えているあなたへ

この気持ちや考え方を持つ!

確認をしたい方は、下のURLをクリックしてください。

☟            ☟

http://www.hogushi-shokunin.com/%E3%80%90%E6%96%AD%E9%85%92%E4%BC%9A%E3%80%91%E6%96%AD%E9%85%92503%E6%97%A5%E7%9B%AE%E3%80%82%E9%85%92%E3%81%A8%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%B8/

【 断酒 】山口達也さんはアルコール依存なのか?

千葉県一宮町の指圧マッサージ治療院
ほぐし職人の甲地直矢です。

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください。

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

————————————————

今、世間を騒がしているTOKIOの山口達也さん。

お酒で自分の人生を落としてしまう。。。。

お酒は、本当に怖い。

もっとお酒が怖いと思うのが、
あれだけ、自分の体をボロボロにしても

あれだけ周りの人に迷惑をかけても
あれだけ、お金をつぎ込んでも、

「また、お酒飲もうかな、、、」と思ってしまう事。。。。

今日の断酒会の情報発信コラムは、
先日の、山口達也さんの記者会見でおっしゃっていたご本人の言葉から連想する

アルコール依存なのか?アルコール依存ではないのか?

を考えて行きます。

人によっては、「あれはアルコール依存じゃないのか?」
人によっては、「あれはまだ、アルコール依存ではないでしょ」

断酒会に相談してくる、お酒で失敗したというかた。
お酒を止めたいと思っているかた。

断酒会は、「アルコール依存」かどうかをまず、自分で認識することから始まるんですね。
それは、発した言葉やおこなっている行動から判断をしていきます。

では、先日の山口達也さんの発した言葉では
アルコール依存なのでしょうか?また、ちがうのでしょうか?

断酒会としては、山口達也さんを、こう見ます!

☟              ☟

【断酒504日目】断酒時に甘い食べものは食べて良いの?

東京と千葉の指圧マッサージ治療院

ほぐし職人の甲地直矢です。

————————————————
・アルコールを辞めたい。
・アルコール依存症かもしれない。
・お酒がやめたくてもやめれない。

お酒を止めたい人向けの「断酒サークル」に集まれ!

治療家として、自らの断酒経験を通じて。
あなたを、お酒から断つサポートをするサークル活動をおこなっています。

お問い合わせ。入会は甲地にメッセージください。

コチラから⇒ http://www.hogushi-shokunin.com/contact/

————————————————

今日の断酒ブログは、

断酒をしてからのテーマになります。

断酒するまでが大変なのですが。。。。

テーマは、断酒中に甘いものを摂取していいのか?
と言う点です。

この点については、専門家では色んな意見が飛び交っているのが現状です。
でも、それって甘いものを、どれくらい摂取していいのか?
というだけで、大事な大事な、摂取するタイミングは記されていません。

治療家として、解剖学、生理学を考えて行く場合
どれをとっても、「状況」や「タイミング」が絡んでくるんですね。

例えば、チョコレート50グラムを朝一で摂取するか?
午後3時に摂取するか?

タイミングもあります。
それぞれ、糖の血中(血の中の成分のこと)濃度が変化しますし

人間の体というのは、1日のバロメーターで動いているわけです。

それらを踏まえて、今日の動画レクチャーです。
断酒中に、甘いものを摂取していいの?

その、タイミングというものも考慮して動画を見て確認をしてみてください。
コチラです!

☟                ☟

【断酒・禁酒】アルコール依存はどれくらいから依存と言うの?

アルコール依存は、先ず自分がどの程度が依存症というものなのか?
を知ることから始まります。

気になるかたは、是非見て確認をしてみてください。
下記のURLをクリックしてください。

☟             ☟

http://www.hogushi-shokunin.com/%E3%80%90%E6%96%AD%E9%85%92%E3%83%BB%E7%A6%81%E9%85%92%E3%80%91%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BE%9D%E5%AD%98%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%8B%E3%82%89/

【断酒会】断酒503日目。酒とたばこ辞めたい人へ

千葉県一宮町の指圧マッサージ治療院
ほぐし職人の甲地直矢です。

断酒サークルというのが発足したのが
2017年の9月。

半年がたち、全国からお酒、アルコールで悩む方から
メッセージが来るようになりました。

そのほとんどが、「紹介」

効果を感じて頂いたその症状に
治療家として、その知識を断酒というものに活用出来ているのは

私が治療家を対象にセミナーをおこない
そして、解剖や生理、東洋医学、西洋医学などの
知識や勉強、情報収集を続けるモチベが今、尚あるからです。

そして、自らが断酒をして分かったこともあります。
今日の動画は、「断酒」と「たばこ辞める」
どっちがつらいのか?ということ。

同じようですが、まったく同じではありません。

私は、1日2箱タバコを吸う毎日を10年以上続けていました。
タバコ辞めたんです。

酒とたばこを辞めなさい。

良く聞く言葉ですが、やってみると〇〇の方が100倍辛いのが分かりました。
どっちだと思いますか?

動画を見てください。
何でか?ということもレクチャーしています。

☟                ☟

【断酒502日目】断酒500日達成にして感じる事を率直に。

千葉県一宮町の指圧マッサージ治療院
ほぐし職人の甲地直矢です。

今日のコラムは、断酒サークルについてのコラムになります。
断酒サークルは、お酒を止めたくても止めれない。

そんな方に、治療家として20年以上、
現在は全国の治療家の技術指導をしている、甲地が

治療家ならではの、「科学的」な体の知識と
また、みずからの経験を踏まえ、断酒を進めるサークルをおこなっています。

今日のテーマですが、「断酒500日を達成して感じる事」。

大のお酒が好きで、体に異常をきたすほど飲酒をしていたあの頃。。。

それを、一滴もお酒を飲まなくなってから500日を超えて
体と、頭で考えることを、率直に動画でレクチャーしました。

アルコール依存の一歩手前の人や
断酒を、真剣に考えている人って
断酒500日目を達成とみると、「すげ~」と思うものなんです。

でも、動画見てください。本人(私)が何と言うか。。
実際、本人が500日目を達成して、何を思っているのか。。。

確認をして、あなたも断酒しましょう!!!

☟           ☟

【断酒】アルコール、お酒が欲しくなる時を認識しましょう

千葉県一宮町の指圧マッサージ治療院
ほぐし職人の甲地直矢です。

今日のコラムは、断酒サークルについてのコラムになります。
断酒サークルは、お酒を止めたくても止めれない。

そんな方に、治療家として20年以上、
現在は全国の治療家の技術指導をしている、甲地が

治療家ならではの、「科学的」な体の知識と
また、みずからの経験を踏まえ、断酒を進めるサークルをおこなっています。

今日のコラムは、断酒を決めても「お酒が飲みたくなる時」です。

実は、今日のテーマは断酒においてとても大事で、
ようは、断酒を決意しても、何日、何か月、何年経っても
また、お酒を飲んでしまって、酒浸りの日々に逆戻り。

という人がとても多い現状があります。

要は、お酒を飲んでしまうんですね。

いけないと分かっているのに飲んでしまう。。。。。

だから、お酒が飲みたくなる時期や時を認識することが大事なわけです。
今日の動画は、その「お酒を飲みたくなるとき」をレクチャーしています。

こういったときこそ、自分を抑えられればいいんです。
その、「こういったとき」とは!?

☟              ☟